流体研磨装置の製造販売・内面研磨に特化した【アルゴヴィジョンテクノロジズ株式会社】

今までの研磨常識を覆す
あなたの課題を解決する
唯一の装置

”こんなの探していた”がここにはあります

他社で研磨出来ないと断られて、
どうして良いのか悩んでいた

もっと研磨効率・再現性
を上げたい

外注費・受託費
を削減したい、内製化したい

研磨を自動化して
人件費削減を行いたい

そもそも装置販売をしてくれない

そんなお悩み解決出来ます!

そもそも・・・

実はそもそも、物理的に無理な加工をしていても 求めている良い結果にはつながりません。



なぜなら・・・

それは材質や形状により、最適な研磨方法は変わるからです。
事実、他社では出来なかった事が弊社で可能になるのもその一つで
医療機器部品や3D金属造形品の研磨に関しては、特にその差が発生します。

不可能を可能にした技術

要求仕様が日々厳しくなる、
医療や工業界の悩みから生まれた新しい技術で
主に金属チューブ・パイプ・ノズル及び、
金属3D造形品の流路などの内面研磨に優れ
独自で開発した独創的技術・ノウハウで
あらゆる要求に応えています。

「医療系金属パイプ」「バイオ細胞液注関連注射針」
「分析検査用ノズル」
「カテーテル部品」「ステント部品」
など医療機器部品は勿論のこと

特に金属3D造形品の細穴流路の研磨でも
「Ra0.1」を可能としており
ガスや液体が流れる複雑形状の流路
・1mm以下の流路や穴でも研磨出来ます!

技術概要

当社の流体研磨装置の特徴


水+研磨材のみを混ぜたスラリーを
一方向に流し
流量・圧力・時間を調節することにより
ワークを効率的に研磨する技術装置です

その他の特徴


化学用剤などは使わず環境にも配慮
研磨作用も物理を利用した単純で簡単な技術であり
複雑な構造ではありません

最良のパートナー

流体研磨とは?
他の技術と何が違うの?

流体研磨とは


粘土状のものに研磨剤を混ぜた流動研磨ではありません

磁性を利用した磁性流体研磨ではありません

流体研磨とは

技術比較

研磨時間に対する研磨量 対応可能ワークの種類 ランニングコスト
流体
研磨
(弊社)
多い 幅広い材質
複雑流路〜極細穴の物でも
対応可能
(ブロック内の流路も可能)
低価格の研磨材使用で
低コスト
磁性を
使う
研磨
少ない 細穴も可能
形状により非対応の物もあり
研磨費用が高価
弾性
流体を
使う
研磨
少ない 細穴の物は非対応 ダイヤモンド使用の為、高価

コストパフォーマンスの最大化

短時間での研磨、低ランニングコスト、
環境にも配慮された優れた技術で
複雑形状、曲面形状を持つワーク、
これまでの研磨では不可能な極細孔で、
威力を発揮します。
お客様の製品に他社と違った
付加価値を付けることができる流体研磨装置です。

低ランニングコスト


必要なのは水と研磨砥粒だけ
見たことのない
シンプルなスラリー。

低ランニングコスト

オートメーション管理


全自動で全てを管理
誰でもすぐに簡単操作。

オートメーション管理

優れた加工技術


内径Φ0.1〜Φ5までの細穴
金属配管・3D造形品の
複雑流路を鏡面化

優れた加工技術

” 使い易くスマートな装置 ”

開発期間5年を要し
「使いやすさ」「再現性」「汎用性」
などを追求しました。

タブレットメニュー画像
お客様の製品に合わせた
専用設計・チューニング
遠隔監視・遠隔操作可能 
(PC/タブレット)
APPにてビックデータ
(研磨プロセスデータ)
取集・蓄積・分析機能
IoT4.0を意識した生産用機械装置 完全自動化に向けて
最新SPECの技術革新
開発用装置でも量産用装置でも
どちらの要望にも対応

最近では、あらゆる業界の
王手・中小企業のお客様からも

お問い合わせが多く、これまでにテストを行い

その後早期に装置を導入する事で

利益率向上・事業効率UP・開発プロジェクトの
スピードUPなど

続々とビジネスを加速させています!

テスト実施・装置導入者の喜びの声

  • 自動車部品製造業A様

    「どこに相談しても不可能だと
    断られたのに・・・」

    3D造形部品の冷却水路に
    問題を抱えていました。
    開発段階の部品でしたが、
    研磨テストを行う中で
    的確な水路設計のアドバイスと
    研磨ノウハウがあり
    発想転換できたおかげで、
    製品化に成功しました。
    しっかりと効果を見極めて、
    安心
    して装置導入する事ができました。

  • パイプ製造業C様

    「思った以上の
    コストパフォーマンスだった」

    これまで、パイプ一本研磨するのに
    2日の時間を要していました・・
    装置を導入したことにより、
    10分の1の時間で研磨
    できるので
    従業員の手も減り、
    生産効率がグッと上がりました。
    人件費&コスト削減、
    安定した品質製品
    の供給によって
    顧客からの信頼度もUP!
    これまでの4倍の利益率
    達成しました。
    あっという間に、
    導入コストを回収して、
    今では利益しかありません。

装置導入までの流れ

step1.  まずは、相談お問い合わせを!

アルゴヴィジョンテクノロジズ
株式会社
0744-27-2800

今すぐお問い合わせ
step2.  面談・WEB会議 でテストの打ち合わせ
WEB面談

・現在の抱えている
課題や悩みついて伺い
装置の説明や
テストに関する具体的な
ご要望・テスト個数、日程など
お客様の希望を伺います。

step3.  研磨テスト(SUSパイプ例)
テストの流れ
テスト結果の確認
step4.  装置納入

テスト結果にご納得いただき
装置のご注文を頂ければ
お客様に合わせた
特別仕様の装置をお造して
責任を持って制作・お届け・
納品いたします。

納品

流体研磨装置の購入・テストの
ご相談はこちらから

アルゴヴィジョンテクノロジズ株式会社

0744-27-2800